So-net無料ブログ作成

書写山円教寺 [寺院]

書写山円教寺は、姫路市の北西、標高370メートルの書写山にあります。

nagoya 037.jpg

境内図です。

西の叡山と言われるだけあって境内とても広いです。

天台宗の修行道場です。

nagoya 039.jpg

大講堂です。

圓教寺の本堂に相当するお堂で、お経の講義や論議が行われる学問と修行の場です。

nagoya 040.jpg

本多家廟屋です。

nagoya 043.jpg

姫路城主の本多氏の墓です。

廟屋五棟があります。

とても珍しいものです。

nagoya 044.jpg

廟屋の中にある五輪塔です。

立派なものです。

nagoya 046.jpg

常行堂です。

nagoya 047.jpg

正面から見た常行堂です。

nagoya 051.jpg

舞台です。

常行堂は、常行三昧(ひたすら阿弥陀仏の名を唱えながら本尊を回る修行)をするための道場です。

建物の構成は、方五間の大規模な東向きの常行堂とそれに北接する長さ十間の細長い建物が楽屋、その中央に張り出した舞台とからなり立っています。

(続く)


複雑な形をした建物です。
nice!(107)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 107

コメント 5

johncomeback

西の叡山ですか、存じませんでした。
by johncomeback (2015-07-02 05:42) 

green_blue_sky

いろいろなところがあるのものですね。
by green_blue_sky (2015-07-02 06:01) 

馬爺

こちらも可也広い所のようですね、叡山をすべて歩いた時には24万歩でしたね、ここはどの位歩くかな?
姫路城とここへ行って見たいですね。
by 馬爺 (2015-07-02 10:29) 

川崎工場長

どのお堂も立派ですね。
by 川崎工場長 (2015-07-02 17:44) 

夏炉冬扇

格式のあるお寺ですね。
by 夏炉冬扇 (2015-07-02 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。