So-net無料ブログ作成
検索選択

第13回考古学と中世史シンポジウム「考古学は中世を語れるか」 [お城情報]

お城関係のイベントです。
少し専門的です。


第13回考古学と中世史シンポジウム「考古学は中世を語れるか」
日 時 2015年7月4日(土)~5日(日)
場 所 帝京大学文化財研究所(山梨県笛吹市石和町四日市場1566-2)
定 員 300名(要申込)
参加費 4,000円
内 容
4日
「発掘された建物遺構をどのように読み解くか」富島義幸氏(京都大学)
「館の成立と姿」八重樫忠郎氏(平泉町)
「発掘された館をどう読むか」小野正敏氏(人間文化研究機構)
「城と聖地-城下町の核心を再考する」中澤克昭氏(上智大学)
「ムラが消えた」飯村均氏(福島県文化振興財団)
「鉱山遺跡の景観と場を解く」萩原三雄氏(帝京大学文化財研究所)
5日
「出土文字史料の見方」五味文彦氏(放送大学)
「鴨田遺跡出土の巡礼札」高橋慎一郎氏(東京大学史料編纂所)
総合討論
問合せ
帝京大学文化財研究所
℡055-263-6441

nice!(95)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 95

コメント 3

夏炉冬扇

曇ってます。
そろそろ畑です。
by 夏炉冬扇 (2015-07-04 07:56) 

pandan

今日も梅雨空ですね。
by pandan (2015-07-04 07:57) 

green_blue_sky

千葉は、雨が降りすぎ・・・
by green_blue_sky (2015-07-04 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。