So-net無料ブログ作成

名古屋城本丸御殿の復元工事の近況27年7月上旬 [名古屋城本丸御殿]

名古屋城本丸御殿の復元工事の近況です。

nagoya 002.jpg

本丸御殿玄関です。

名古屋城も雨でした。

これで何日連続だろう。

nagoya 003.jpg

玄関の戸の隙間から玄関二の間の障壁画がわずかに見えます。

nagoya 005.jpg

さて、復元工事の近況です。

台所です。

屋根の庇の部分の杮葺きの作業中でした。

着々と進んでいます。

nagoya 015.jpg

こちらは焼失前の台所の古写真です。

後ろは小天守です。

焼失前の台所の屋根は切妻でした。

現在復元中の台所は入母屋屋根です。

nagoya 006.jpg

復元工事中の台所です。

名古屋城本丸御殿の今回の復元のコンセプトは焼失前の御殿ではなく、創建当時の寛永期の御殿の復元です。
ですから、焼失前は桟瓦葺きだったのを杮葺きに変えたり、台所の切妻屋根を入母屋に変えたりしているのでしょうね。

でもある意味、寛永期の御殿はだれもて見ていないのです。

これで厳密な復元と言えるのでしょうか。

nagoya 007.jpg

孔雀の間と台所の接続部です。

ここも焼失前とは違う気がします。

完成してみないとわかりませんが。

nagoya 010.jpg

対面所の杮葺きの進行状況です。

先週と変わっていませんでした。

nagoya 012.jpg

下御膳所の屋根です。

鬼瓦のダミーが載って、銅版が敷かれています。

nagoya 013.jpg

手前が下御膳所、後ろが対面所です。

対面所の破風に覆いがあるのは、破風に漆を塗っていて、その養生のためです。

nagoya 017.jpg

西南隅櫓と天守です。

名古屋城のベストショットです。


nice!(123)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 123

コメント 11

JUNKO

名古屋城は見たことがありません。復元されたら一度行ってみたいです。いつの姿に復元するかは関係者が考えての判断だったのでしょうね。
by JUNKO (2015-07-06 19:30) 

green_blue_sky

こんばんは。
よく降る雨と、梅雨寒。上着を復活(^▽^;)
人がしているのを見えると、感動もの。
何もできないですが、手伝いたくなります。
by green_blue_sky (2015-07-06 20:43) 

johncomeback

夏休みに伊丹空港行のチケットをとりました。
大阪から東or西、どっちに行くか思案中です。
by johncomeback (2015-07-06 21:41) 

kinkin

姫路城が改修が完了して、次は名古屋城ですね。
by kinkin (2015-07-07 04:41) 

楽しく生きよう

外から見える部分はドシッとして威厳がありますね。
by 楽しく生きよう (2015-07-07 07:03) 

ニケ

お城の記事が、いつもすごく楽しみです。^^
by ニケ (2015-07-07 07:57) 

kei

名古屋城久しぶりに行きたくなりましたよ。
by kei (2015-07-07 08:15) 

斗夢

名古屋城はコンクリートか木造かと昨日の夕方TVでほうじていました。
建て替えの計画があるんですね。
by 斗夢 (2015-07-07 08:26) 

川崎工場長

大掛かりな仮設のお蔭で雨でも工事が捗りますね。
by 川崎工場長 (2015-07-07 17:23) 

夏炉冬扇

昔の写真は魅力があります。
by 夏炉冬扇 (2015-07-07 17:24) 

馬爺

名古屋城も改修工事なんですね、出来ればお寺やお城は昔ながらの木造造りがいいですね。
確かに防災面からすればコンクリート造りがいいようですが趣が無く成りますね。
私はお寺が好きでよく寄りますがコンクリート造りの所は有名でも寄りません。
by 馬爺 (2015-07-07 18:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。