So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋城本丸御殿の復元工事の近況27年6月下旬 [名古屋城本丸御殿]

名古屋城本丸御殿の復元工事の近況です。

kyouto 034.jpg

台所です。

屋根の小屋組中。

kyouto 033.jpg

台所の軒先ができつつあります。

kyouto 036.jpg

台所(右)と孔雀の間(左)の屋根の接続部分です。

高さが違うので複雑な形になっています。

kyouto 037.jpg

孔雀の間(左)からみる台所。

kyouto 039.jpg

対面所(左)と孔雀の間(右)の間に見えるのが、上洛殿です。

足場が組まれ、柱が建ちつつあります。

kyouto 040.jpg

対面所の屋根です。

下半分の杮葺きが終わりました。

kyouto 042.jpg

下御膳所の屋根です。

杮葺きはほぼ終了しています。

屋根棟に瓦を載せる準備中です。


kyouto 043.jpg

下御膳所と対面所です。

紙で書かれた鬼瓦が載っています。

kyouto 031.jpg

既に公開中の玄関です。

kyouto 044.jpg

現在は2期工事(下御膳所、対面所、梅の間、孔雀の間、台所)中です。

2期工事は今年度中に完成予定です。

kyouto 028.jpg

名古屋場所が近いので、二の丸東門に矢倉太鼓が組まれました。

kyouto 030.jpg

蒙御免




山陽電鉄 3000系 [鉄道]

山陽電鉄です。

nagoya 239.jpg

3000系電車です。

普通阪急三宮行きです。

種別と行き先表示が前面に縦に並んでいます。

こういう配置は珍しい。


nagoya 240.jpg

横顔です。

クリーム色の車体に朱色と黒のツートンのラインが入ります。

nagoya 241.jpg

車内の様子です。

ベンチシートになっています。

nagoya 242.jpg

同じく3000系ですが、車体の色とラインの色が異なります。

一見ステンレス車のように見えますが違います。

nagoya 243.jpg

普通新開地行きです。


山陽電機鉄道は兵庫県の私鉄で、本線(姫路~西代)と網干線(飾磨~山陽網干)が営業路線です。

また、神戸高速鉄道を経由して、阪急電鉄と阪神電気鉄道へ直通運転を行っています。

姫路駅はJRのとなりにあり、交通の便は良好です。


山陽電鉄 8000系 [鉄道]

山陽電鉄です。

nagoya 235.jpg

8000系です。

阪神乗入れの電車です。

nagoya 236.jpg

阪神梅田行きの直通特急です。

よく見ると先頭に阪神タイガースの旗があります。

オレンジホワイトのツートンカラーです。

nagoya 237.jpg

車内はベンチシートです。


姫路城 その13 [お城踏査]

姫路城の続きです。

nagoya 223.jpg

中ノ門跡です。

中堀にあります。

nagoya 225.jpg

中ノ門の石垣です。

あまり残りはよくないです。

中ノ門は大手門からつながる正面の門になります。

まさに中ノ門です。

nagoya 224.jpg

中ノ門の復元イラストです。

枡形門でした。

高麗門の一の門を潜って左に折れて櫓門を潜る典型的な枡形門です。

nagoya 230.jpg

くまたか門です。

くまたかは周に鳥という字です。

nagoya 232.jpg

くまたか門は中門の門としては珍しく石垣がほぼ残っています。

その中を道路がクランクしながら通っています。

よく石垣を壊さないでくれたと感謝です。

nagoya 227.jpg

入口の一の門の石垣です。

大きな石が使われています。

nagoya 228.jpg

枡形内から一の門を見たところです。

nagoya 231.jpg

くまたか門の復元イラストです。

一の門と二の門が直線状に並ぶ枡形門です。

直線とは言ってもすこしずれていて見通せなくなっています。

中堀は埋められてしまいましたが、土塁と門の石垣はこのように一部残っています。

中堀や外堀の遺構は、まだまだありますが、今回は時間の都合で回れませんでした。

次回はもっと空いているときに来たいです。

nagoya 234.jpg

城下には姫路城のタペストリーがあちらこちらに見られます。

まさに姫路市は姫路城一色です。

これで姫路城のレポートを終わります。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

(終わり)


姫路城 その12 [お城踏査]

姫路城の続きです。

前回までで内堀の内部を回ったので、今回からその外を歩いてみます。

nagoya 215.jpg

姫路城の西にある好古園です。

武家屋敷を模した町並みを再現しています。

門です。

nagoya 216.jpg

このような白壁の町並みが再現されています。

屋敷の中は庭園となっています。

nagoya 218.jpg

市の橋門です。

西への虎口です。

nagoya 219.jpg

市の橋門の石垣です。

道路の開通により半分壊されています。

nagoya 217.jpg

市の橋門の復元イラストです。

複雑な枡形虎口になっていました。

nagoya 220.jpg

市の橋門より北の中堀です。

中島により二重堀となっていました。

nagoya 221.jpg

市の橋門より南の中堀です。

城下にも堀がよく残っています。

nagoya 222.jpg

大手門前より見た天守です。

白さが際立っています。

nagoya 214.jpg

大手門前の売店で買った姫路城最中です。

焼き立てで美味しかった。

姫路城の形をしています。

(続く)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。