So-net無料ブログ作成
検索選択

勝浦温泉での食事 [身辺雑話]

勝浦温泉での食事です。

DSC_1441.jpg

泊まったのは勝浦温泉の万清楼というホテルです。
浦島には提携しているので、温泉だけ無料で入れるので、船に乗って行きました。

夕食です。

海の幸に加えて、熊野牛のすき焼きも付いていました。


DSC_1443.jpg

そしてこちらが朝食。
こちらも豪華でした。

普段は朝はパン食で少食ですが、この日は腹いっぱい食べました。

DSC_1445.jpg

ごはんも一人ずつ小さな釜に入れて炊きます。

いい感じです。

DSC_1444.jpg

こちらは海の幸

目の前で小魚を焼いて食べます。
新鮮で香ばしかった。

ちょっと贅沢した一日でした。

橋杭岩 [身辺雑話]

橋杭岩です。

nagoya 214.jpg

和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群です。

海岸から大小約40の岩が列におよそ 850メートルの長さに連続してそそり立っています。

nagoya 215.jpg

あまりに長いので一枚に入りません。
二枚でも無理。

その形から橋の杭に見えるため橋杭岩と言われます。

この日は生憎の悪天候で近くに行けませんでした。
干潮時には歩いて渡れます。

nagoya 213.jpg

たくさんの岩ですが、それぞれに名前が付いています。

大仏岩、夜叉岩、烏帽子岩、大岩、クツヌギ岩などなど。
形も面白いです。

弘法大師の伝説もあります。
昔、弘法大師が天の邪鬼と串本から沖合いの島まで橋をかけることが出来るか否かの賭けを行った。
弘法大師が橋の杭をほとんど作り終えたところで天の邪鬼はこのままでは賭けに負けてしまうと思い、ニワトリの鳴きまねをして弘法大師にもう朝が来たと勘違いさせた。
弘法大師は諦めて作りかけでその場を去った。そのため橋の杭のみが残ったという。

那智の滝 [身辺雑話]

那智の滝です。

nagoya 277.jpg

近くで見ると迫力満点です。

落差は133メートルで日本一です。

nagoya 278.jpg

水しぶきで虹がかかっていました。

虹が見えることはそうそうないようです。

華厳の滝、袋田の滝とともに日本三名瀑と言われています。

nagoya 282.jpg

滝の流れ落ちる様はいつまで見ていても飽きませんね。

滝のおかげで熊野の信仰に神秘がかかります。


明けましておめでとうございます! [身辺雑話]

明けましておめでとうございます。

いつも訪問ありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。

2015年 元旦


nagoya 453.jpg

名古屋城です。



今年もお城や鉄道、神社仏閣、温泉、時々アイドルネタなどいろいろ書いていきます。

ライフワーク?でもある名古屋城本丸御殿のレポートも・・。


nagoya 449.jpg

名古屋城本丸御殿表書院上段之間


nagoya 075.jpg

名古屋城の門松です。

年越し蕎麦 [身辺雑話]

今年もいよいよ終わりということで年越し蕎麦を食べに名古屋に行きました。

行ったのはここ ↓

DSC_1472.jpg

手打蕎麦おきむら です。

名古屋市千種区にあります。

広小路通沿いにあります。
丁度今池と池下の間くらいです。

DSC_1474.jpg

頼んだのは、天丼(車海老2尾と野菜)とミニかけそばセット です。
1580円

鴨せいろも食べたかったけど、次回の楽しみに。

手打蕎麦で腰がしっかりしていて美味しかった。
天ぷらもサクサクでした。

他にも旬の野菜を使った季節の限定メニューもありました。

とても入りやすいお店で、値段もお手ごろです。


手打蕎麦おきむら 
名古屋市千種区春岡1丁目2-19
伊藤ビル1F
℡052-764-3637


今日で今年のブログの更新は最後です。

いつもマニアックな拙いブログに訪問いただきありがとうございました。

皆さん、良いお年をお迎えください。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。