So-net無料ブログ作成
検索選択
城下町 ブログトップ
前の5件 | -

金沢城下町 ひがし茶屋街 [城下町]

金沢の観光地ひがし茶屋街です。

nagoya 233.jpg

風情のある町並みです。

金沢の観光スポットです。

nagoya 235.jpg

本来は歓楽街なので、観光するような場所ではないのですが、今は完全に観光地化されています。
だから本来の意味での花町の雰囲気はありません。

主税町と比べると道幅はかなり広いです。

特に北陸新幹線の開業で人が多すぎ。

nagoya 232.jpg

赤い建物は特徴的です。

怪しげな雰囲気あります。

nagoya 234.jpg

細い路地もいいです。

金沢市内では着物を着た若い女性のグループが多く見かけました。

観光客らしいので、着物のレンタルをやっているのでしょうか。
城下町に合う景観なのでいいですね。

nagoya 237.jpg

茶屋の一つ志摩です。

国指定重要文化財です。

ここは内部を公開しています。

茶屋は二階を座敷にしているので、二階部分の天井が高い構造になっています。

nagoya 238.jpg

座敷の中です。

壁の色が赤くて扇情的です。

座敷で使っていた三味線や琴が飾られています。

nagoya 239.jpg

座敷は必ず二間続きになっています。
座敷に客人が座り、次の間で芸妃さんが踊りや三味線をしました。

商家の若旦那は茶屋遊びを通じて、粋を学びました。
遊びは、琴、三弦、舞、謡曲、茶の湯から、和歌、俳諧に及ぶものであり、巾広く高い技能と教養が要求されました。
これが「芸どころ金沢」の礎となりました。
皆勉強をして遊びに来たそうです。

室生犀星や泉鏡花などの作品に出てくる茶屋のシーンも実際の茶屋を見ることで理解が深まります。

nagoya 240.jpg

中庭です。

茶屋には中に坪庭がありました。

庭には、春日燈灯、月見燈灯、槍燈灯が配置よく並んで佇んでいます。


金沢城下町 主税町茶屋街 [城下町]

主税町の茶屋街です。
主税町は「かずえ」と読みます。

主税は「ちから」と読むことが多いですが、金沢は「かずえ」です。

nagoya 223.jpg

細い路地に風情ある建物が並びます。

金沢には茶屋が主税町、ひがし茶屋街、にし茶屋街と3つあります。

nagoya 224.jpg

路地は細くて車も入れないくらいです。

ここの主税町の茶屋は金沢の中でも最も観光地化されていなくて、昔の雰囲気が残ります。

nagoya 221.jpg

主税町に通じる暗がり坂です。

久保市乙剣宮につながっています。

nagoya 222.jpg

今でも暗くて、藩政時代はさぞや薄気味悪い坂だったでしょうね。

その隣にはあかり坂もあります。

nagoya 229.jpg

主税町は浅野川に面しています。

川の反対岸はひがし茶屋街です。

金沢城下町 高田家武家屋敷 [城下町]

金沢の武家屋敷高田家です。

nagoya 046.jpg

立派な長屋門です。

nagoya 045.jpg

長屋門の内部です。

裏から見たところです。

nagoya 047.jpg

出窓です。

高田家は長屋門だけで、中の建物はありません。

中は池泉回遊式庭園になっています。

nagoya 032.jpg

大野庄用水です。

武家屋敷の土塀を背後に流れる様子は風情があります。


金沢城下町 足軽資料館 [城下町]

金沢にある足軽資料館です。

長町の武家屋敷の近くにあります。

nagoya 052.jpg

二棟あります。

早道飛脚足軽の組屋敷地であった旧早道町(現幸町付近)に残っていた足軽屋敷を移築したものです。

清水家と高西家でした。

平成の初めまで実際に人が住んでいました。

足軽といえば下級武士なので、もっと粗末な長屋を想像していましたが、意外と立派でした。

nagoya 048.jpg

入口です。

長屋になっていましたが、今残るのはその一部です。

nagoya 049.jpg

高西家の間取りです。

それほど広くはありませんが、思っていたより広かった。

玄関、座敷、茶の間、納戸、流しから構成されていました。

庭も各戸にありました。

nagoya 051.jpg

床の間付きの座敷もありました。

床の間には菅原道真の軸が掛けられていました。

これは加賀藩主前田家が菅原道真の後裔と信じられてきたからです。

nagoya 050.jpg

台所です。

井戸や囲炉裏もあります。

ここで入浴もしました。


足軽といえば身分も低く質素な暮らしと思っていましたが、意外と立派な屋敷でした。

江戸時代は身分が固定されていたように思われていますが、実際には足軽などは身分を売買していて、百姓から足軽になることもあったようです。




金沢城下町 武家屋敷 [城下町]

金沢城下町の武家屋敷です。

nagoya 043.jpg

野村家です。

長町にあります。

金沢で唯一一般公開されています。

nagoya 033.jpg

書院の床の間です。

nagoya 041.jpg

上段之間です。

藩主が来たときにのみ使用します。
床が一段高くなっている格式のある部屋です。

nagoya 036.jpg

同じく上段之間です。

床の間、違い棚、付け書院がセットである格式のある部屋です。

nagoya 035.jpg

上段之間の天井です。

格天井になっています。
他の部屋とは差別化が図られています。

nagoya 034.jpg

庭園です。

野村家はそれほど大きな屋敷ではありません。

武家屋敷とは言ってもそれほど大きな庭園ではありません。
でもきれいに手入れされています。

nagoya 039.jpg

離れには茶室があります。
ここでお茶を飲むことも出来ます。

茶室の天井です。
一枚板の珍しいものです。


前の5件 | - 城下町 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。